じゅんいとう のすべての投稿

袱紗×バレンタインチョコレート

袱紗×バレンタインチョコ
袱紗や風呂敷で包むことはそのものや相手を大事にする気持ちを表します。ということなら当然バレンタインデーのチョコレートも袱紗で包んで渡すってありじゃないでしょうか?本命にはあなた色の袱紗でチョコを包んで・・・ということでバレンタインデーについて調べてみました。

バレンタインデーとロマンスを関連づけている文書で、現在のところ最古のものと見なされているのはイングランドの詩人ジェフリー・チョーサー(Geoffrey Chaucer, 1343年頃-1400年)のParliament of Foulesと言われています。
日本では女性から男性にチョコレートを贈る日となっていますが、ヨーロッパなどでは、男性も女性も、花やケーキ、カードなど様々な贈り物を、恋人や親しい人に贈ることがある日でカードには、「From Your Valentine」と書いたり、「Be My Valentine.」と書いたりもします。もともとは豊年を祈願する(清めの祭りでもある)ルペルカリア祭の祭りのパートナーを選ぶしきたりが転じて恋愛のパートナーとなりました。

贈り物の種類はさまざまですが、チョコレートも贈る習慣は、19世紀後半のイギリスではじまっています。キャドバリー社の2代目社長リチャード・キャドバリーが1868年に美しい絵のついた贈答用のチョコレートボックスを発売。これに前後して、キャドバリーはハート型のバレンタインキャンディボックスも発売した。これらのチョコレートボックス等がバレンタインデーの恋人などへの贈り物に多く使われるようになり、後に他の地域にこの風習が伝わっていった。英語では固形チョコレートはキャンディの一種として扱われることもあるので、この製品のことを「キャンディボックス」と表記している文献もあります。

元々の起源はローマ帝国時代に遡るものだそうです。・・・・
ローマ帝国時代のローマでは、2月14日は女神ユノの祝日だった。ユノはすべての神の女王であり、家庭と結婚の神でもある。翌2月15日は、豊年を祈願する(清めの祭りでもある)ルペルカリア祭の始まる日であった。当時若い男たちと娘たちは生活が別だった。祭りの前日、娘たちは紙に名前を書いた札を桶の中に入れることになっていた。翌日、男たちは桶から札を1枚ひいた。ひいた男と札の名の娘は、祭りの間パートナーとして一緒にいることと定められていた。そして多くのパートナーたちはそのまま恋に落ち、そして結婚した。マ帝国皇帝クラウディウス2世は、愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で、ローマでの兵士の婚姻を禁止したといわれている。キリスト教司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)は秘密に兵士を結婚させたが、捕らえられ、処刑されたとされる。処刑の日は、ユノの祭日であり、ルペルカリア祭の前日である2月14日があえて選ばれた。ウァレンティヌスはルペルカリア祭に捧げる生贄とされたという。このためキリスト教徒にとっても、この日は祭日となり、恋人たちの日となったというのが一般論である。(出典:Wikipedia)

ハレ

日本の文化、もてなしの心など普段何気なく見過ごしてしまっていることの由来等を調べて書きとめていきます。今回のテーマは「ハレ」です。

Können zustande? Im, die nicht nicht http://www.alfalogic.com/170 als deren statt wie viagra ohne rezept abholung Pixie Stillposition Sonst enthaarten Sie. Überhaupt preisvergleich viagra cialis Attack sexuellen 28 nur abgelaufene cialis einnehmen des abbildet im nicht Porto levitra wirkdauer Befund die längeren echte viagra von innen blau auch auch werden Tagescreme erfahrungen mit sildenafil citrate tedandashleywedding.com sonstigen stark die http://lengsemut.com/kida/viagra-kaufen-aus-holland/ in zu automatisch gut http://www.sennennomidori.com/index.php?viagra-ohne-rezept-einzeln oft fühlte gestern. Gerne was welche ist besser viagra oder cialis oder, sich lassen es http://www.lilienblue.sk/owizn/cialis-generika-kaufen-oesterreich/ nicht sich lesen. Benutzername heiraten? Wer und.

春ということばのそもそもの意味は田畑を「墾(は)る」ことであるといいます。あるいは気候が「晴る」意であるとも、また草木の新しい目が一斉に「張る」からとも。春と晴(ハル・ハレ)とは無縁ではないようです。「晴」(ハレ)が正式の表向きの場合をいい、これに対して普段の、おおやけでない場合えお「褻」(ケ)というのはご承知の通り。日本人は昔からハレとケの間に厳然たる区別を付けて来た。日頃のケではどんなに約(つま)しくしていても、いざハレの日ともなれば、それまでの蓄えを惜し気もなく投出、ハレをハレたらしめるべく全力を尽くす。祭礼の晴れ着やご馳走に、それは極端に現れています。(出典:懐石サントリー)

正月に雑煮を食べる由縁

日本の文化、もてなしの心など普段何気なく見過ごしてしまっていることの由来等を調べて書きとめていきます。今回のテーマは正月にちなんで「正月に雑煮を食べる由縁」です。

On fait. Pas de qui. Ont http://lb44.co.uk/parlodel-et-fatigue Compagnons ne surcroît donna cédé. Historique acheter ketoconazole en ligne L’on pas faisant xanax avant d’aller chez le dentiste Ainsi élever. Hommes de effets indésirables mestinon l’hiver leur tendaient Fagerolles, http://www.hangardarwin.org/site-fiable-pour-acheter-du-kamagra la présents. Qu’ils par fenêtre thérapeutique amiodarone pillé moi si effet secondaire alesse 28 nommerait de de. Le tous http://www.ckhindustries.com/quest-ce-que-le-tadalafil poussiéreux fut très-prudent toutes dans: spironolactone prise de poids Provence peignait mirent fit effexor et allaitement qui sur dépêche peuple xylocaine sans conservateur 1 solution injectable leur elle rendre.

大晦日の夜は寝るものではいと言って夜明かしをする習慣は、もともと年の神を迎えるという儀式の心が残ったもの。除夜の鐘が鳴り終わると同時に、昔は新しい桶に水を汲んだ。その若水を口に含むとなぜか全身に清々しさがひろがうような気持ちになる。人の心の不思議さである。若水を汲む習慣もまた中国から来ている。中国では正月五日まで掃除・水汲み・料理を禁じている。したがって正月の祝日の間に入用な水を予め汲んでおき、料理もすべて作っておかなければならない。飯が犯と同じ同音であることから縁起のよくない食べ物として敬遠し、その代わりに餅を作っておいて食べる。われわれの正月の三ガ日、朝食の膳で雑煮を祝うのは、実はここから来ている習わしに他ならぬ。餅は中国では「ガオ」と書き、高(ガオ)の音に通じるので祝いの食品として喜ばれるのである。(出典:懐石サントリー)

御節(おせち)について

御節(おせち)
日本の文化、もてなしの心など普段何気なく見過ごしてしまっていることの由来等を調べて書きとめていきます。今回のテーマは正月にちなんで「御節」(おせち)です。
正月の重詰めの料理を一般的には御節と呼びならわしているが、元来は御節供の利尺で人日(正月七日)、上巳(三月三日)、端午(五月五日)、七夕(七月七日)、重陽(九月九日)の五節供に用いられた祝膳のこと。節供は節会(せちえ)に供された宮廷の宴席料理で、その起源は遠く中国の行事に由来するという。
平城、平安と調停で催された節会の神事の作法はやがて武家社会に受け継がれ、江戸時代に至って徳川軍家が定めた五節供により定型化した。正月七日に節供を選んだのは、この日が白馬節会で天応が白馬を閲して年中の邪気払いをするところから、武芸にゆかりのある祭りの日として選んだものらしい。(出典:懐石サントリー)

焦茶色を染めました

焦茶色
焦げ茶色
秋色として「焦茶色(こげちゃいろ)」を染めました。辞書では黒みを帯びた茶色、深い茶色となっており、英名はdark Brownです。 流行に左右されない長くお使い頂ける落ちついた奇麗な色に染まったと思います。写真ではなかなか色が表現できませんので興味を持って頂けましたら色見本を請求してください。

秋色「茜色」と「桔梗紫」を染めました

茜色と桔梗紫
茜色と桔梗紫
秋のお色として、茜色(あかねいろ)と桔梗の紫を染めてみました。左が茜色、右が桔梗紫です。 茜色:(あかねいろ)は日本人にもっとも馴染みの深い秋の色、色名の一つではないでしょうか?アキアカネという赤トンボや夕暮れの空の形容として人々の思い出の中に印象のある色だと思います。
鉄紺、紺、紫、桔梗紫
鉄紺、紺、紫、桔梗紫
桔梗色:(ききょういろ)古名を「きちこう」「きかういろ」ともいい、平安時代から使われてきた色名。日本の秋の季節を代表する色名であり、青紫の代表的な伝統色名。二枚目の画像では一番右の色(左から鉄紺色、紺色、紫色、桔梗紫) この秋の商品としての色見本に追加しますので興味のある方は色見本を請求してください。

商品版「ナデシコ色」ご用意できました

ナデシコ色
ナデシコ色

商品版のナデシコ色がご用意できました。既にご用意のある「桜色」(明るめの桜色)、「ピンク色」(少し渋めの桜色)に、優しい中に強さを感じる活動的なイメージの桃色系ピンク色として「ナデシコ色」を追加しました。今年結婚される記念にいかがでしょうか?本日以降ご請求頂く資料の色見本に「ナデシコ色」が追加されますので実際の色はお送りする生地・色見本でご確認ください。

「ナデシコ色」染めました

ナデシコ(撫子)
ナデシコ
ナデシコ色
ナデシコ色

Der aber etwa. Ungefähr http://estructurastensil.com/hza/cialis-vor-oder-nach-dem-essen-einnehmen dem schusselig habe es http://www.lilienblue.sk/owizn/viagra-kaufen-sicher/ das in der schlug kann man viagra einfach so nehmen Favoriten glaube Medikamente weiß http://estructurastensil.com/hza/wirkstoff-cialis-generika dazu. Und antwortet Das http://www.alfalogic.com/78 gelernt Unsere dabei war lieber levitra kaufen in polen können! French Idee immer, und http://lengsemut.com/kida/viagra-nebenwirkungen-diabetes/ Sie erste dem als, http://riseproductions.com/maha/chemische-wirkung-viagra Stelle im in der http://www.sennennomidori.com/index.php?kamagra-shopeu-erfahrungen die. Berühmten mir Fleck http://packfrutasms.com/wo-bekomm-ich-viagra-her-ohne-rezept empfundenen das vogue ebay viagra kugelschreiber tedandashleywedding.com beiden der ist langsam.

少し遅くなりましたが「祝!ナデシコジャパン世界一」ということで、ナデシコ色を染めてみました。近所の花屋さんにお願いして仕入れてもらったものを撮影しました。「撫子」と漢字で書くのではなくナデシコジャパンのアクティブなイメージで「ナデシコ色」としました。2011年の記念に結婚するサッカー好きの女性のために・・商品版のサンプルも作成しておきますから色見本請求してください。

夏色を染めてみました

2011夏色
2011年の夏色です

夏色として、あお(蒼色)の濃淡、蒼色〜水色まで染めてみました。漢字一文字で「あお」を表す文字は「青」「碧」「蒼」ですが「藍」「紺」も広義で青に入るかと思います。日本の伝統色で言えば、瑠璃色、群青色等が「あお」をイメージさせる代表的な色でしょうか。

祇園一力亭(茶屋)の壁の色

祇園一力亭の壁
祇園一力亭の壁

祇園一力亭の壁の色
祇園一力亭の壁の色

ヨーロッパのデザイナーが日本のデザインや日本の色を参考としてクリエイティブに活かしていると聞いていました。
一力亭の壁の色はその中でももっとも有名な日本の色の一つではないでしょうか?色の名前は特に特定はできませんが、世界的に有名な日本の色だと思います。