清明

清明(せいめい)は、二十四節気の第5。三月節(旧暦2月後半から3月前半)。2014年の清明は4月5日です。中国における清明節は祖先の墓を参り、草むしりをして墓を掃除する日であり、「掃墓節」とも呼ばれました。日本におけるお盆に当たる年中行事。また、春を迎えて郊外を散策する日であり、「踏青節」とも呼ばれています。

沖縄県では「シーミー」(首里地方では「ウシーミー(御清明)」)と発音し清明祭ともいう。中国の風習と同様にお墓の掃除をするとともに墓参を行い、まるでピクニックのような雰囲気で親類が揃って墓前で祖先と共に食事(餅や豚肉料理、お菓子、果物など)を楽しむ風習があるそうです。

清明期間の七十二候は、初候:玄鳥至(げんちょう いたる : 燕が南からやって来る。)次候:鴻雁北(こうがん きたす : 雁が北へ渡って行く。)末候:虹始見(にじ はじめて あらわる : 雨の後に虹が出始める。)昔の人の自然を見る目、観察する目の鋭さには驚かされます。(3月22日)